fc2ブログ

Latest Entries

ERセンターへ

 
昨日・・・
 
あーーーヨカッタ、ヨカッタ。
 
って書いてたんですけど、
 
夜になって・・・・・
   
   
きゃーっ!!!
 
 
ダブの様子がまたして
 
急変!!
 
 
あわてて、夜中の2時ごろから
 
ネオベッツERセンター へ行きました。
 
夜間動物救急センターですね。
  
ご心配おかけするとなんなんで、
 
結論から言うと
 
ダブはまったくもって無事です。
 
 が、アタクシがあまりにも疲れてます・・・。
 
詳しくはまたゆっくり書きたいと思います。
   
  

あ・・・あと、かなりの諭吉さんとお別れしました。
  
 

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

恐怖の一夜・・・

  
昨夜はアタクシほとんど寝てません・・・。
 
(っていいながら、実は寝てるんですけど・・。)
 
っていいますのもね
 
ダブの具合が昨夜から急におかしくなってですね・・・。
 
そわそわして落ち着かないんですよ。
  
   
右向きに寝ても・・・落ち着かない・・・・。
 
左向きに寝ても・・・落ち着かない・・・。
 
ソファーに寝ても・・・落ち着かない・・・。
 
床に寝ても・・・落ち着かない・・・・。
  
  
なんせ、ずーーーっとウロウロしてるんです。
  
   
まさしく!!
 
あの!
 
あの!!
 
胃捻転
 
を起こした時と一緒ですっ!! 

(参照記事→コチラ )
   
こうなると、アタクシはもはや心配っていうより
 
すでに恐怖に近いんですけど。
  
   
でも、ダブは前の胃捻転の時に「胃」は肋骨に縫い付けてあるので
 
もう2度と胃捻転になることはないはず。
 
しかも今回は

あの「えずき」 
 
はない。
 
でも100%ならないわけじゃあない・・・。
 
どうする? 
 
どうする?
    
ただ、ただ、気持ちが悪いのか、痛いのか落ち着きなくウロウロするだけ。
   
    
 これははたして急を要する症状なのだろうか・・・ 
     
  
・「えずき」はない。
 
・「ゲップ」もでない。
 
・咳も出ない。
  
・呼吸も荒くない。  
 
・脈拍も普通どおり。
 
・よだれも垂らしてない。
 
・おしっこさせてみても血尿とかも出てない。
 
・下痢もしてない。
 
・水を飲ませてみても、それを吐く気配もない。 
  
    
じゃぁ、何が変なの???
 
ってカンジですけど、
 
あきらかに 変 なんです。
   
  
「う~~~~ん・・・。
 
どうしよう・・・???
 
夜間の救急病院へ行くべきか・・・」
  
 
いや・・・でもこれは捻転はしてないはず・・・
 
異物を飲んだとかでもないっぽい。
 
 
とすると、
 
「胃拡張」
 
か・・・。
 
うーーーん・・・・・・
 
って思ってたら、
 
ゲップした・・・。
 
やっぱ、「胃拡張」か・・
 
  
ご近所のゴールデンの「はなちゃん」は
 
(ダブが7年間片思いし続けてるカワイ子ちゃんなんですけど) 
 
前に胃拡張になって夜間救急で「管」入れてガス抜きしてもらった。
 
って話を聞いたなぁ・・・。
 
う~~~ん・・・
 
 この時点でアタクシすでに泣きそうでしたの・・・。
 
こわい・・・。
 
 
「胃拡張」は知ってるけど、それがどのくらいの危険度なのか
 
イマイチわかってなかったのでね。
 
 


って、とこで持つべきものは
 
獣医の友!
 
ってことで、夜中の12時半くらいだったんですけど、
 
「もも母」へメール。
 
「まだ起きてる???」
 
そしたらば
 
「起きてるよ。」
 
ってんで速攻電話。
 
かくかくしかじか・・・・で・・・・
 
 
「ふんふん・・・。なるほど。
 
捻転してたら一刻を争うけどもねぇ・・・。」
 
そりゃね。
 
「もも母」も「救急には行かなくていいよ」とは言えませんよね。
 
「万が一」ってことがありますもん・・・
 
しかも実際の症状を診てるわけでもないので返答にはかなり困ったと思いますが
 
なんだろ・・・
 
この電話はアタクシの安定剤になったんですよね。
 
「もも母」に感謝です。
 

もう1度きちんと症状を確認して
 
冷静に見ていられるようになった・・・というか・・・。
   
「とにかく、脈をきちんと計って、呼吸もおかしくなったりしたら即!病院へ!!」
 
んで、さすってあげてるといいっていうんで、
 
ずーーーっとさすってたんですけども。
 
さすってると、ま、もともと撫でられ好きってものあって
 
ちょっと楽そうにするんですよね。
 
んで
 
3時、4時くらいになったら、なんだかちょっと落ち着いてきてですね
 
スースー・・・とうつらうつら寝る気配も見せてきたので
 
あーー・・・大丈夫なんだなぁ・・・

 
みたいなカンジでアタクシもウツラウツラ・・・
 
 
朝になると、ほぼ落ち着いてて、大丈夫そうだったんですけど、
 
念のため開院時間に合わせてかかりつけの病院へいってきました。
 
レントゲンを撮ってもらうと、
 
やっぱり
 
「胃拡張」を起こしてました。
 
ただ、この時点ではすでにガスは腸へ流れてきてたので
 
 もう大丈夫ってことでした。
 
レントゲン写真・・・
 
ガスが腸の中で水玉模様みたいに写ってました・・・。
  
でも、昨夜は・・・
 
 
   
だと思います・・・。
 
 
あーーーっ。
 
よかったっ!!
 
_( ̄▽ ̄)ノ彡☆
 
 

 
って、ゆーか・・・
 
こういう時、ほんとバトンとコトラはおりこうさんです。
 
もし、これがバトンがこんなことになっちゃって、
 
一晩中バトンをさすってたら、
 
ぜーーーーーーったいダブは
 
 邪魔しにくるっ!!
 
・・・と、思います。
 
「ボクも撫でてっ!!」
 
みたいなね。( ̄▽ ̄)
 
  
  

 
 ま、ま、なにはともあれ・・・
 
 

 
 
ヨカッタ。ヨカッタ。
 
 
 
 
   
そりゃね・・・ 
 
どうせなら・・・ついでに・・・。
 
(*`▽´*)・・・ふふん
 
 
  

 

 
 

 

 

 

 


テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ついてない・・・

 
 
どうも最近・・・
 
いろんなことに

ついてない・・・。
 
 
昨日もね指がこんなことになりましてね・・・。
 
 

 
これ・・意外とズル剥けてマス・・・。
 
 そして、けっこう腫れてます・・・。
 
右手の中指なもんでかなり不便です・・・。
   
   
ってゆーのも、
   
昨日の散歩中に公園で
 
ダブが急に方向転換して
 
ぐいっ!!
 
って引っ張ったもんだから、
 
アタクシは樹に手を打ち付けちゃいましてね・・。
 
これ・・ですわ・・・。
 
 
おもわず
 
「OH!!」
 
って叫んじゃいました・・・
 
その後は
 
「いったーーーぃ!!」
 
ですけども・・・。
 
 
 なーーーんか、最近・・・
 



  
  

アンタのせいでしょ!!
 
 
 

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

性格の違い

  
 
えーっとですね。
  
アタクシがゆーのもなんですけどね。
 
実は
 
ダブってかなりの「がんばりやさん」なんですよ
 
  
   
・・・・・・・・・・
  
  
 
あ”っ!!  
 
こらーーっ!!
 
そこのキミ・・・
 
「うっそーーーん・・・」
 
とか言ったそこのキミ!!
 
 
ほんとにそうなんですよ!!
 
そりゃね、
 
いつもは・・・だいたいは・・・
 
決ーーーーっしてムリをせず・・・
  
ま、いいや・・・的行動 
をしてることがほとんどなんですけどね。
  
 
生来の「おだて」に弱い性格がね
 
(これはdabatola家全員の共通事項)
 
いい方へ転びましてね・・・
 
ま・・・いろいろがんばっちゃうわけですよ。
 
 
 
 
 
 
で、先日からの緊急事態なんですけども。
 
バトンとは大違いです。
 
バトンの場合は「怖い!!」って決めたら
 
もう、どないもこないも・・・・で、
 
階段自体に近寄らないので打つ手がありません。
 
1回、とぉちゃんが無理くり降りさせようとして以来
 
ますますかたくなに拒むようになってしまいました。
 
  
その点、ダブは
 
「降りなければっ!!」
 
と、がんばり続けるんです。
   
   
  階段の上に踏ん張って、2歩目を出したいけど怖い・・・

でも出さなければ・・・みたいな。
 
おかげで動く「招き猫」みたいなことになってますけど。
  
ひたすらがんばってるんです。 
 
クゥーン・・クゥーーン・・・言いながら・・・ 
  
  
    
ただ、
   
「ダブ!!がんばれーーっ!!」
   
  
の声援をやめてしまうと
 
さっさとがんばるのもやめてしまうんですけどね・・・。
 
これはこれで、ちょっとめんどくさいんですけど・・・。
 
なもんで、毎回、毎回
 
「ダブ!がんばれーー!!」
 
だの
 
「ダブーー!!かっこいいーーー!!」
 
だの

「ダブちゃん!!ステキーーーっ!!」
 
だの
 
「やっぱ、ダブはすっごいわ!!さっすがっ!!ダブ!!」
 
だの
 
アタクシはアタクシで横でずーーーっと叫び続けてるんですけども。
 
  
けっこう・・・根気がいります。
 
 
最初は1時間くらいおだて続けても無理だったのが
 
昨日くらいから15分くらいでいけるようになりました。
 
うちのお隣さんあたり
 
「お隣はいつもいつも何を応援してはんねやろ・・???」
 
と、思ってらっしゃるかっもしれません・・・。
 
 
しかし・・
 
降りられた時はアタクシ毎回泣きそうになります。
 
ダブちゃん、がんばったわね!!
 

  

 
  
  
  
  
  
 
ところでで・・・・
 
    
  
  
 

  
  
 
   
最近のdabatola家・・・
 
何かにとりつかれてるとしか思えません・・・
 
 
 

 

 
 

       え”っえーーーっ!!! 




 
 
 
  
  
  
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

緊急事態発生!!

  
  

まさしく!!
 
緊急事態発生です!!
  
バトンが階段を降りれなくなったばかりか
 
なんと!!
 
ダブまで!!
 
昨夜階段降りれませんでした・・・
 
 ってか・・
 
今日も降りてません・・・
  
 
(ToT;) ひえーーっ
  
 
  
  

 
2歩目が出せずにオロオロしてます・・・。
 
  
バトンと違ってダブは1段1段しっかりと上り下りするので
 
階段の途中で止まったり
 
ユーターンまでできちゃったりなんかしてたのに・・・
 
(犬にしちゃなかなかの技師でしょ?
この狭い階段で・・・この巨体で・・)
    
  
 
 しかーーーし!!   

  
こんなことになっていいのか!!  
  
  
 
ま・・・ダブはトイレシーツで用を足せるからバトンみたいに
 
時間との戦いをしなくていいので・・・ 
  
   
ってゆってもダブは35キロ・・・
 
こんどこそ抱えて階段降りるのはぜーーーーーったいムリです。
  
      
 

どうなる???
    
 
dabatola家・・・???
   
  
アタクシはますます筋肉モリモリになっていくのか・・・!!
  
  
  
 
  
ってゆーか・・・
 


おまえは
 
「わさお」
 
か・・・
 
 
 

 
  ほんとの顔は・・・
 
  
  
 

 
 

  
 
 
 
 

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

«  | ホーム |  »

2024-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

dabatola

Author:dabatola
~主な登場人物~

dabatola・・寝る時に至福の喜びを感じる。大阪在住の丙午生まれ

父ちゃん・・一応、我が家のボス。良いも悪いも少年の心を持ち続ける寅年生まれ

ダブ・・なでてもらうことが何より最高の喜び。だれかれとなく愛想を振りまくるゴールデンレトリーバー8歳

バトン・・よく寝てよく遊びよく食べる。規則正しい生活がモットーのイングリッシュポインター4歳

コトラ・・身体は小さくとも気の強さは我が家イチ!!小さな虎の異名をもつヨーキー×チワワ5歳

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QRコード

 

最新トラックバック