Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きにもホドが・・・

  
モーレツに暑い日が続いて、
  
すっかりめんどくさい季節になりました・・・。
  
っていいますのもね、
  
まぁ
 
なんせ
 
バトンがね。
 
「蝉」
 
のことを愛してやまないわけですよ。
  
いつもいく公園。
  
公園っていえば「蝉」でしょ。
 
歩くはなから「蝉」だらけですよ。
  
その蝉を見つけるたびに
 
ポインターの血が騒ぐんでしょうか
 
いちいちポイントしましてね。
 
きれいにポイントのポーズをとる時もあるんですけど、
 
ま、だいたいは思いっきり顔を近づける・・・みたいな
 
カンジなんですけども。
 
  
  
 
  
 
ま、こんなカンジですわ・・・。
  
もう、こうなったら
 
ちょっとやそっとでは動きません。  
 
10分でも20分でもただただ・・・
 
ひたすら・・・ただただ・・・
 
「蝉」を見つめ続けるのでございます。
  
まるで 銅像 のようになってます。
 
  
ちゃんとした成虫だったら飛んでって終わりなんですけど
 
なんか去年くらいから「蝉」の状態がどうも
 
なんともよろしくない!!
 
孵化しきってないコとか
 
夕方なのにやたら幼虫が多かったりとか・・・
  
(地球がおかしくなってるのか・・・)
 
なんせ、そのおかげで
  
 

 
ここにも・・・
 
 

 
  
ここにも・・・
  
  

  
 
ここにも・・・
  
  
  
みたいなことになってしまって。
 
まったく散歩にならないのでございます。
 
一番のとばっちりはダブ。
 
バトンが見つめ続けてる間
 
ただボーッとまってるんですもんね・・。
 
お気の毒・・・。
 
 
それはワタシがその蝉をつまみとるまで続きます。。。
 
じゃ・・・はよ取れや!!って話なんですけども。
 
動いてる虫をつかむのは・・・
 
どーもね・・・。
 
なかなか勇気がいるのですよ・・・これ・・。
 
でも、そんなことを言ってるとほんとに何時間でも経ってしまうので
 
「えいっ!!」
 
と頑張ってつかむんですけど・・・。
  
 

  
  
取ったら取ったで、今度はその蝉をどうしようかってことが
 
問題で。
  
木の高ーーーーい所へくっつけるんですけど、
 
だいたいはそういう子ってすぐズリ落ちてくるんすよね・・・
  
がんばってつかまってよーーー!! 
 
と心で叫んでるんですけど
  
 ・・・コロン・・・
 
落ちてきます・・・。
  
何回やっても
  
・・・コロン・・・
 
落ちてきます・・・。
   
  
こないだなんか落ちたところが悪かった・・。
 
落ちた2秒後にダブに踏まれてました・・・。
 
(たまたまなんですけどね) 
 
 ・・・ワタシの「慈愛」は踏みにじられた・・・。
 

 
あーあ・・・ダブには蜘蛛の糸は垂れてきませんわ・・。
  
  
 
 
ま。。。
 
 
そんなこんなの最近のお散歩です。
  
 


 

 

 

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

«  | ホーム |  »

2010-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

dabatola

Author:dabatola
~主な登場人物~

dabatola・・寝る時に至福の喜びを感じる。大阪在住の丙午生まれ

父ちゃん・・一応、我が家のボス。良いも悪いも少年の心を持ち続ける寅年生まれ

ダブ・・なでてもらうことが何より最高の喜び。だれかれとなく愛想を振りまくるゴールデンレトリーバー8歳

バトン・・よく寝てよく遊びよく食べる。規則正しい生活がモットーのイングリッシュポインター4歳

コトラ・・身体は小さくとも気の強さは我が家イチ!!小さな虎の異名をもつヨーキー×チワワ5歳

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QRコード

 

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。